2020-2021 福知山ライオンズクラブ スローガン

“地域に根ざしたクラブでWe Serve”

国際会長テーマ 「We Serve」
335-C地区アクティビティスローガン 「市民と共に輝く未来」
335-C地区ガバナーテーマ 「遊心(ゆうしん)明るく 楽しく 元気よく」

地域社会への感謝の意を込めて、人々へ奉仕を行う

福知山ライオンズクラブ

ごあいさつGreeting

会長  大槻 勝成

この度、福知山ライオンズクラブ第58代会長を拝命いたしました。大槻勝成です。どうぞ宜しくお願い致します。

長い歴史と輝かしい伝統を持つ福知山ライオンズクラブの会長職を務めさせて頂く事は大変光栄な事と同時に重責の事を思いますと身の引き締まる思いです。

今年は新型コロナウィルスの発生により、今後のクラブ運営についても不透明な事が多いと思われ、これからの事業を懸念するところです。

しかし、こんな今だからこそ、会員一丸となり、様々な事業を模索しながら実施に向けて取り組んでいきたいと思います。

今年度、会長スローガン「地域に根差したクラブでWe Serve」としました。
地域に根差したクラブとして、各種団体との交流、人と人の繋がりを大切にし、地域の人々に機会を捉えては奉仕活動のPRに注力し、奉仕の志に共感していただける同志を増やしていく方針です。

そして、コロナと向き合いながらも、我が福知山ライオンズクラブの伝統であるメンバー同志が仲良く一致団結して、明るく楽しいクラブ運営を目指して参ります。
地域の皆様、メンバーの皆様のご理解ご協力を宜しくお願い申し上げます。

pagetop