2019-2020 福知山ライオンズクラブ スローガン

“継続は力なり!!”

国際会長テーマ 「We Serve」
335-C地区アクティビティスローガン 「奉仕と友愛の輪で新たなる挑戦!」
335-C地区ガバナーテーマ 「すべてに感謝、楽しくWe Serve!!」

活動報告news

駅北口清掃奉仕


福知山ライオンズクラブの社会福祉教育委員会による清掃奉仕を福知山駅北口で行いました。
今回の活動が今期最後の委員会活動となりました。
多くのメンバーが参加してください、清掃後の駅前はゴミ一つなくきれいになってました。
年々ゴミは減ってきていますが、ごみゼロ目指して来期も継続していきたい事業です。

献血ボランティア

2019年5月15日、福知山市市役所横のハピネス福知山で献血が行われ、福知山ライオンズもメンバーが受付等をお手伝い。
年間を通してメンバーが二名づつローテーションで各会場でボランティア。
今回は100名以上の方にご協力いただきました。

手話を学ぼう

5月8日(水)19時より福知山ライオンズクラブ5月第1例会を行いました。
今回はゲストとして福知山聴覚障害者協会会長の森 靖弘様と福知山市聴覚言語障害センターの菅井奈津子様をお迎えし手話についての講演と講習を行っていただきました。普段から献血、骨髄バンク、アイバンク等への協力活動は行っておりますが、手話への認識は一般メンバーの間でまな低く今回をきっかけに多くのメンバーが手話をよく理解していければと思います。

 

 

奨学金贈呈例会

2019年3月第1例会 奨学金贈呈例会
福知山ライオンズクラブが30数年間継続事業として行っている
高校に進学する子どもたちへの奨学金贈呈例会を開催しました。
福知山市立中学校校長会代表 川口中学校校長 兵井智明様を
お招きし贈呈式を行いました。
その後兵井様から昨年奨学金を受けた3名の近況報告と今年度
受ける3名の中学3年生からのメッセージをいただきました。
この事業が少しでも子どもたちの将来への夢の手助けになればと
思ってメンバー一同今後も継続していきたいと思っております。

ライオンズクエスト 福知山ワークショップ報告例会

2019年2月20日(水)19:00~20:15 サンプラザ万助
福知山ライオンズクラブ2月第2例会はライオンズクエスト
福知山ワークショップ報告例会。
福知山市教育委員会 学校教育課 指導主任 芦田晃樹 様
福知山市立下六人部小学校 教諭 青木美夏 様
福知山市立下六人部小学校 教諭 田中郁也 様
3名のゲストをお招きし開催しました。

ワークショップを経験されたその感想や今後の授業での活用
等について発表していただきました。

 

 

アイバンク例会(2月第1例会)

2019年2月6日(水)19:00~20:15
福知山ライオンズクラブ2月第1例会はアイバンク例会として
京都府立医大アイバンクの石垣理穂様とアイバンク愛の光基金
管理会監事のL中井正紀をお招きして開催いたしました。
献眼への誤解を取り除き出来るだけ多くの方に登録していただ
けるよう広報活動に役立てていきたいと思います。

 

ライオンズクエストワークショップ開催

1月26日(土)27日(日)の2日間、ライオンズクエスト ワークショップを
福知山市の市民交流プラザで開催しました。
講師は三重県で教師をされてる寺本先生です。
対象は近隣市町の小中学校先生方です。

ライオンズクエストとはまず、子どもたちに何かを教えるために、何をどのように教えるのかをまとめたものを「プログラム」(またはカリキュラム)と言います。たいていの場合、子どもたちの発達段階(学年)に合わせて系統的に組み立てられています。ですから、ライフスキル教育プログラムとは、どのようなライフスキルをどのように教えるかを発達段階に合わせてまとめたもの、先生が使う“台本”のようなものです。
このライフスキル教育プログラムは英語圏では極めて一般的で、同種のプログラムがたくさんあります。また、広い意味では日本の『道徳』も、生き方や人との関わりを学ぶ時間ですから、「ライフスキル教育プログラム」の一種と言えるかもしれません。 次に、ライオンズクエストの「ライオンズ」はライオンズクラブのことです。そして、「クエスト」はアメリカにある教育研究機関の名称で、このプログラムを開発し、まとめたところです。
つまり、ライオンズクエスト『ライフスキル教育プログラム』とは、クエストという教育研究機関が開発し、ライオンズクラブが世界中で普及活動をしているライフスキル教育プログラムということを意味します。
テレビには○○メーカーのテレビ、△△メーカーのテレビ、スマホには□□メーカーのスマホ、◇◇メーカーのスマホなどがあります。テレビとして、スマホとして共通の機能を持っていますが、作っている会社(ブランド)によって特徴や特別の機能があります。これらと同じで、ライオンズクエスト『ライフスキル教育プログラム』とは、ライフスキル教育のプログラムとしては世界共通の内容がたくさん含まれていますが、ライオンズクエストという“ブランド名”が示すように、ライオンズクエストならではのアイデア、つまり、先生たちが指導しやすく、子どもたちが楽しんで学べる内容がいっぱい詰まったプログラムということです。
ライオンズクエスト『ライフスキル教育プログラム』は、私たちが自信を持ってお奨めするプログラムです!

2019年 新年例会開催

福知山ライオンズクラブ2019年 新年例会1月9日(水)19:00~

平成最後となる新年例会がブラザークラブ3役様にも出席いただきにぎ
やかに開催されました。

福知山ライオンズは新年例会の後の二次会への参加率がとても高く、今年も
大いに盛り上がり下期のクラブ活動へ弾みをつけられました。

pagetop